東大駒場社会連携講座 企業と大学がつながる学びの場 東大駒場社会連携講座 企業と大学がつながる学びの場

東大駒場社会連携講座では企業との
コラボレーションを随時、募集しています

詳しくは「よくある質問」へ
scroll

東大駒場社会連携講座では企業との
コラボレーションを随時、募集しています

詳しくは「よくある質問」へ

NEWS

東大教養学部と共に挑む未来

東大教養学部

東大駒場社会連携講座とは

「東大駒場社会連携講座」は、東京大学教養学部で培われてきた学術的な知を広く社会と共有することにより、学外の組織と大学、社会人と大人との結びつきを強めることを目的とする特別プログラムです。

講師は東京大学教養学部の教授陣が担当します。通常行われる講義のように講師の専門的な知識を一方的に伝えるだけでなく、広く社会一般で課題となるテーマに対して、自らの研究領域から見た視点を示すことで、「正解が見えにくい社会で求められる教養とは何か」を参加者の皆さんと共に考える取り組みです。

さらに詳しく

募集中の講座

題目

建築デザインのパラダイムシフト:ル・コルビュジエを媒介にして集団知を理解する

kato

会場
六本木ヒルズ森タワー49階・アカデミーヒルズ
日時

2018年11月20日(火)

19:00〜20:40

加藤道夫
東京大学大学院総合文化研究科教授
加藤耕一
東京大学大学院工学系研究科教授

詳細はこちら

協力企業